HOME>オススメ情報>スクールではどんなこと事を学ぶことができるのだろう

注目されているのはなぜか知ろう

絵コンテ

マンガが好きで将来は漫画家になりたいという人にとって、夢を実現させるための第一歩として注目されているのがマンガについて学ぶことができる専門学校に通うと言う方法です。マンガに興味があってある程度自分で絵を描くのに慣れていると言う時でも、やはり絵を描くことを専門的に学ぶことには意味があります。声まで知らなかったアプローチを知る事ができたり、実際にマンガを描いているプロの人から話を聞く機会があったりと、これまででは得られなかったような新しい視点を得ることができます。そのことで、自身の制作にとてもプラスになり、将来の夢に向かって具体的なイメージを持つことができます。

どんなことを学ぶことができるのか

吹き出し

マンガ専門学校では、担任や講師はマンガ家やプロのイラストレーター、編集者という環境で作品づくりを指導してもらえる環境等が整えられているところも在ります。独自のカリキュラムが用意され、個別作品指導によって丁寧なサポートを受けることができます。指導は一人ひとりの個性に合わせて起こってもらえたり、スケジュール管理などでマンガを描くのは初めてという人も原稿を完成させることができるようになっているなど、スクールによって個性があります。

こうやって夢をサポートしてもらえる

原稿用紙

マンガ家に求められることは日々新しくなっており、これまでの紙で楽しむタイプのものからスマホやパソコンで楽しめるデジタル化に合わせてコンテンツ制作を行うことも必要になりました。専門学校では髪に描くといった従来の方法からデジタル上で楽しめるコンテンツ作りまで、日々新しくなっていくマンガかに求められるニーズに合わせて柔軟なカリキュラムが組まれています。そのことで、マンガ家を目指す人々の夢の実現をサポートしています。

広告募集中